読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮華化生

関西圏を中心とした寺社レポートブログ。

【webの便利帳】私なりのBOTデータの作り方

webの便利帳

と、言ってもそれほど大した事はしていないのですが。

ジャーン。

f:id:abc222abc222:20160223101455j:plain

現段階ではこんな感じでExcel管理してます。↑

Excelにしてる理由は簡単、検索&ソートしやすい。

関数で文字列を引っ張れて便利。

あとセルに色をつけて目印にしたり、行列の入れ替えも便利。

この箇条書きを文章化してツイッターに投稿!という流れ。

これを延々と繰り返すだけのかんたんなお仕事です。(白目)

 

画像もExcel上で割り振った通し番号で管理。

f:id:abc222abc222:20160317210245j:plain

この通し番号はざっくり地方別に付けて、後は行った順に追加してます。

データ管理は仕事で涙が出るほどやってるので、

もう、もうね、・・・任せとけ!みたいな。(↑ω↑)アハハ!

 

涙が出るってね、2つの意味で涙が出るんやで。(真顔)

ひとつ、目が痛くて。

ふたつ、心の汗として。

 

しかしこうして1箇所1箇所の参拝をじっくり丁寧に思い出して向き合うと、なんとも感慨深くしみじみします。

これで思い出さなければ、一生忘れたままだったであろう些細な出来事も思い出して、もしかしてこういう意味だったかな?と後から気付きます。(そしてまた忘れる。笑)

その時に履いて行った靴まで思い出しますからね。

そんなの普段は思い出す事も無いです。(笑)

そういった流れから連動して、また別の日常の不可解だった出来事にも「あ!そういう事だったのか・・・な?!(そういう事にしとこう)」と思ったり。

 

私にとって参詣は、やはり 己の有り様の為なのだなと思います。

ご利益やご威徳がいかほどであるのかという事や、聖地にパワースポットという崇高な事は、浅学菲才な私にはよく分からないのが本音です。

けどそのほんのちょっとの己の有り様を、時々で良いから引っ張り出せる様にこれからも参詣は続けたいと思います。

 

あと、反省。↓

Excel化が思いのほか進まないのはともかくとして。

そもそも行方不明の画像を探すというマイナス地点からのスタートだったので、こんな大人になったらアカンな!と思いました。ハハハ。( ^_>^)